KiumiBaby LOGO キウミベビー

抱っこして子育てしよう!

キウミベビー・「キウミの抱っこひも」専門ページ
キウミの抱っこひも
お問い合わせ
キウミベビー電話番号
安心、迅速、全品をアマゾン・ジャパン代理で販売・発送致します。 【送料無料!】  【即日配送可能!】
商品説明 使い方 サイズ選び・交換 お客様の声 よくある質問
キウミの抱っこひも > よくあるご質問

Q. サイズ選びに迷いますが?

A. 抱っこする方の身長と体重からサイズ選べる目安表をご参考ください。また、先輩ママパパたちの感想を身長順に整理しております。体型近い先輩はきっといますよ。

Q. サイズ目安表を見て、自分の身長と体重が、SとM(或いはMとL)の両方に該当するときは、どちらを選んだほうがいいですか?

A. 小さいサイズを選んでください。赤ちゃんの体とぴったりフィットしたほうが、安定性が高く、抱っこするときに赤ちゃんの体重をより軽く感じられます。ただし、バストのサイズがEカップ以上の方は、大きい方のサイズを選んだ方が、締め付け感が無く装着できて良いでしょう。 また、個人感覚差があり、是非一度、キウミの抱っこひも先輩ママパパたちの感想をご参考。

Q. 生後1〜2ヶ月の赤ちゃんです。首がまだ座りませんが、タオルを背当てに入れて使ってもいいですか?

A. 未熟な赤ちゃんの首の骨への負担になるため、この時期の縦抱っこは控えたほうがいいでしょう。首が座ってからのご使用をお勧めします。

Q. 紐がねじれていて、なかなかモデルさんのようにきれいに装着できません。これは不良品ですか?

A. キウミの抱っこひもは、クロスする2本の紐に、それぞれあえて一回転の「ねじれ」を入れています。これは体にフィットするように、また、なによりも赤ちゃんの足への食い込みを防ぐために工夫が凝らされたデザインなのです。まず抱っこひもを頭からかぶり、両腕を通します。次に、赤ちゃんを入れる背あてポケットの位置を決めます。抱っこするときには、赤ちゃんのお尻がお母さんのおへそのあたりにくると、一番楽だと言われています。最後に、肩、背中、腰の順に体にフィットするように紐を整えます。「ねじれ」が腰の辺りに来るようにすると、体に沿って自然にねじれはなくなります。

Q. 夫婦共用を考えていますが、可能でしょうか?

A. 例えば、ママ(身長165cm・体重53kg)、パパ(身長175cm・体重70kg)の場合、Mサイズを共用できます。ただ、サイズ目安表をご参考に、一番よく抱っこする方の体型に合わせて選んでください。

Q. 布製なので水洗いの後、縮んできつくなることが心配です。

A. キウミの抱っこひもに使われる生地は全部特注品であり、水洗いによる縮み、色落ちが起こらないように、水通し加工を施しております。そのため、多少のゆがみ、しわなどが見られますが、かえって他の製品では味わえない独特の柔らかい風合いをご堪能できると思います。

Q. 子供が成長して大きくなっても、長く使い続けられますか?

A. キウミの抱っこひもはお子さんが18kg(3歳くらい)まで使える、丈夫でしっかりとした安定感のある作りになっています。背あてポケットの大きさはどのサイズも同じで、大きなお子さんでも、頭の位置が高くなるだけです。お子さんが成長されても、まったく違和感なくご使用になれます。

Q. 抱っこひもの使用中に、赤ちゃんの腕を背あてポケットの中に入れてもいいですか?

A. 腕は外に出したほうが、より赤ちゃんの姿勢が安定します。ただ、寝かしつける場合、様子に注意しながら、赤ちゃんの腕を背あてポケットの中に入れると、抱っこひもに赤ちゃんがくるまれるような感じになりますので、その上からさらにお母さんが、手や腕で赤ちゃんの体をホールドしてあげると、赤ちゃんがより安心して、すぐに寝ついてくれるようです。そして、そのまま簡単にベッドに寝かせることもできます。寝かしつけがとてもスムーズなことが、キウミの抱っこひもの大きな特徴のひとつです。

Q. 購入後、サイズが合わないときは、交換、あるいは返品できますか?

A. サイズ交換の場合、サイズ交換をご参考になさってください。基本的は良品返品できません。紐ねじれは不良品ではありません。 ご返品をご希望の場合、ご購入先されたショップのルールに従ってご返品のお手続きをお取りくださいますようお願いいたします。

送料無料 税込み3996円 アマゾンでご購入 ダイレクトウェブ注文
安心、迅速、全品をアマゾン・ジャパン代理で販売・発送致します。 【送料無料!】  【即日配送可能!】
当サイトはキウミベビー(株)が運営・管理しています。 Copyright (c) Kiumibaby 2011-2016, All Rights Reserved.